So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<環境省>行政事業レビューを実施 3事業を廃止へ(毎日新聞)

 環境省は9日、事業の無駄を自ら洗い出す行政事業レビューを実施した。山小屋のトイレ設置補助事業(10年度予算計1億2000万円)など6事業を検討し、同事業を含む3事業が「廃止」、残り3事業が「抜本的改善」と判定された。

 他の廃止判定は、業務用省エネ機器などへの補助事業(同3億2600万円)、地域でごみ問題やリサイクル活動に取り組むNGO(非政府組織)などへの支援事業(同2900万円)。

 山小屋トイレをめぐる議論では、同省の担当者が山岳地域での設置コストの高さや排せつ物による環境汚染を主張して必要性を訴えたが、外部有識者から「山小屋は基本的に民間の運営。利用者から徴収する利用料で賄うべきだ」などの指摘が相次いだ。

【関連ニュース】
環境省:雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明

杉並区長選へ藤岡氏“転戦” 無所属で出馬 参院選創新党候補(産経新聞)
菅内閣誕生で支持率3倍超 「早く参院選を」の声強まる(J-CASTニュース)
“仕分け大臣”に蓮舫氏 政調会長は玄葉氏で調整(産経新聞)
始発から遅れ阪神5万人影響 保線で信号機に過電流(産経新聞)
新首相なりすまし頻発、ツイッターやらないのに(読売新聞)

<雑記帳>サッカー日本代表応援カクテル考案 宇都宮のバー(毎日新聞)

 「カクテルの街」として知られる宇都宮市のバー「パークアベニュー」が、サッカー・ワールドカップ(W杯)の日本代表応援カクテル「サムライ・ゴール」を考案した。

 ラムをベースに、リキュールのブルー・キュラソーで代表ユニホームの青色をイメージ。砂糖漬けしたチェリーを添え日の丸も表現した。すっきりとした甘さが特徴で1杯840円。W杯終了まで販売する。

 考案のヒントにしたのは「究極のカクテル」と呼ばれる「XYZ」。調子が上がらず、風当たりが強い岡田ジャパンだが、福田弘樹店長は「究極のゴールを決めてほしい」。【山下俊輔】

【関連ニュース】
南アW杯:日本代表、スイス合宿地に到着…練習を開始
南アW杯:日本代表、スイス到着…直前合宿へ
南アW杯:巨大漫画でエール 日本代表26日未明出発
南アW杯:日本は1次突破する…43%が予想 ネット調査
南アW杯:ニッポン七転び八起き!?…青色の応援ダルマ

調査捕鯨妨害のSS元船長、傷害罪のみ否認(読売新聞)
直木賞、電子書籍に…「ほかならぬ人へ」早くも(読売新聞)
「これからも連立の中で」鳩山首相、社民に求める(産経新聞)
医療費確保の道筋は「デフレ脱却」―民主・梅村議員(医療介護CBニュース)
福島党首「離脱の結論言えない」…TV番組で(読売新聞)

水島信金職員、1億円超着服=発覚後連絡取れず―岡山(時事通信)

 水島信用金庫(岡山県倉敷市)は21日、男性職員(44)が顧客の預金約1億1300万円を着服していたと発表した。職員は着服が発覚した4月27日から連絡が取れなくなっている。同信金は職員を懲戒解雇した。県警水島署に業務上横領容疑で告訴する方針。
 同信金によると、職員は福田支店(同市)で渉外係長だった2008年12月から今年3月、29回にわたり顧客14人(個人12人、法人2社)の定期預金の中途解約や普通預金の払い戻しをし、1回につき50万〜1000万円を着服。顧客には「金利の良いものに切り替えさせてもらう」などと資産運用を装い書類に署名・なつ印させていた。顧客1人当たりの被害額は最高で約3000万円だった。 

【関連ニュース】
建設会社で2億横領か=容疑の元社員逮捕
イベント経費1230万円横領=職員懲戒免職、告訴へ
元管理事務所長を逮捕=回数券着服、2億円相当か
三セク元所長逮捕へ=回数券着服、被害2億円か
元公認会計士を逮捕=ファンドから30億横領容疑-FXに使う・警視庁

H2A 打ち上げ準備の最終段階 21日早朝打ち上げへ(毎日新聞)
六甲山に初夏の訪れ クリンソウが見ごろ(産経新聞)
違法献金初公判 北教組から1600万円 小林氏陣営元経理担当認める(産経新聞)
<詐欺未遂>容疑で中学教師逮捕 他人の運転免許証不正使用(毎日新聞)
映画批評『噂のモーガン夫妻』

始祖鳥の化石を化学分析=最新技術で構造解明へ−英米チーム(時事通信)

 約1億5000万年前の最古級の鳥類「始祖鳥」の全身骨格化石を最新の蛍光X線分析法で調べたところ、骨に亜鉛、羽根の軸にリンが残っていることを確認できた。生前の内部構造を化学的に探ることで、恐竜から鳥類への進化過程の解明が進むと期待される。英マンチェスター大や米SLAC国立加速器研究所などの研究チームが12日までに、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。
 この化石はドイツで発掘された後、米ワイオミング州の恐竜センターに収蔵されており、全身の保存状態が非常に良いことから分析対象に選ばれた。始祖鳥は、あごと歯、骨のある長い尾が恐竜らしい一方、翼もある。 

【関連ニュース】
特集・恐竜図鑑〜新種の翼竜、あごに多数の歯〜
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
深海貝の新種化石発見=進化過程解明に期待
空を泳ぐ海の生物と恐竜=静岡市〔地域〕

拉致支援法案、衆院委で可決
高障機構の業務委託、12道県で認可せず―雇用開発協会の不適切経理で厚労相方針(医療介護CBニュース)
19万台依然不明 パロマ湯沸かし器 回収続く(産経新聞)
騒動のクジャクは計3羽…結婚式場でも一時居候(読売新聞)
<普天間移設>米との交渉優先を 亀井担当相(毎日新聞)

<事業仕分け>水資源機構など対象に始まる 前半最終日(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)による「事業仕分け第2弾」の前半最終日の作業が28日午前、東京・日本橋の民間の貸し会議場で始まった。この日の対象は15法人・41事業で、4日にわたり計47の独立行政法人を対象にした前半の仕分け作業は終了。5月下旬に公益法人を対象に実施する「仕分け第2弾」の後半の準備に移る。また、独法に関しては6月に法人自体の存廃を含む抜本改革案をまとめる方針だ。

 この日午前の作業は、水資源機構(国土交通省所管)の一般競争入札で1社しか応札しない割合が多いことや、国立大学財務・経営センター(文部科学省)での各大学への経営相談事業の必要性などの精査を行う。

 午後は、製品安全検査業務の重複が指摘される国民生活センター(消費者庁)、農林水産消費安全技術センター(農水省)、製品評価技術基盤機構(経済産業省)の業務、東京23区外に本部を持つ独法が23区内に持つ「東京事務所」との機能重複などを取り上げる。【影山哲也】

【関連ニュース】
事業仕分け:国鉄清算の剰余金「返納」…3日目
事業仕分け:実用化支援は「廃止」 11法人精査…3日目
事業仕分け:都市再生5事業「縮減」 2日目「廃止」1件
事業仕分け:第2弾後半 60法人を候補に選定
事業仕分け:ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる

仕分け結果に猛抗議=ジェトロへの出向廃止で−経産副大臣(時事通信)
新高速料金「見直さない」=辞任は否定−前原国交相(時事通信)
取り締まり中に紛失、15枚の交通切符戻る(読売新聞)
氷川丸、荒波乗り越え80歳…横浜で祝賀式典(読売新聞)
高知知事、新党に不参加「仕事おろそかになる」(読売新聞)

東京都練馬区の弁当店に強盗 60万円奪われる 警視庁行方追う(産経新聞)

 19日午前6時50分ごろ、東京都練馬区高松の弁当販売店「ほっともっと光が丘店」に男が押し入り、開店準備をしていたパートの女性(60)に刃物を突きつけ、「金を出せ、金庫を開けろ」と脅迫。女性をトイレに押し入れ、事務所内の金庫から現金約60万円を奪い逃走した。警視庁光が丘署は強盗事件として、男の行方を追っている。

 同署によると、店内にいたのは女性1人でけがはなかった。男は30歳くらいで、身長約170センチ。黒っぽい帽子と白色のマスクをつけていた。

【関連記事】
中国で持ち帰り弁当を展開 プレナスが計画
彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕
「金欲しい」愛知大生、早朝にゲーセン強盗
元バイト先にの居酒屋に強盗、70万円奪う 中国人2人を逮捕
「顧客奪われ、白タクの売り上げ減った…」同業者を監禁し刃物で刺し金奪う
外国人地方参政権問題に一石

官房長官、仙谷氏の衆参同日選発言を批判(産経新聞)
海外での日本人死刑執行は中国以外「承知せず」 政府答弁書(産経新聞)
消費税率引き上げ、民主に要求…知事会特別委(読売新聞)
<地震>和歌山市などで震度2(毎日新聞)
<振り込め詐欺>泥はね服汚れた…大阪府警が容疑者逮捕(毎日新聞)

マンションから飛び降り?高1女子が死亡(読売新聞)

 16日午後10時5分頃、愛知県春日井市中央通のマンション駐車場で、市内の高校1年の女子生徒(15)が倒れているのを、住民の女性が見つけ、110番した。

 女子生徒は病院へ運ばれたが、まもなく死亡が確認された。

 春日井署の発表によると、マンションは6階建てで、屋上へ通じる通用口に教科書などの入ったリュックと傘が残されていた。遺書などは発見されていない。

 同署は飛び降り自殺の可能性が高いとみている。

無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)
【from Editor】ブロガーからのエール(産経新聞)
介護現場の「ありのまま」描いた映画、17日から公開(医療介護CBニュース)
厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)
30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)

首相動静(4月15日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時33分、公邸発。「5月末決着とはアメリカと地元の合意を得るということか」に「その通り」。同42分、皇居着。帰国の記帳。同49分、皇居発。
 午前10時1分、官邸着。同2分、執務室へ。
 午前11時19分、執務室を出て、同20分、特別応接室へ。「緑の羽根」キャンペーンで日本さくらの女王の新沢美佳さん、さくらプリンセスの樋田真里さんが表敬。平野博文官房長官、山田正彦農林水産副大臣同席。同33分、同室を出て執務室へ。
 午前11時35分から同51分まで、河野雅治駐ロシア大使。同52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院本会議場へ。午後0時2分、衆院本会議開会。
 午後0時27分、衆院本会議散会。同28分、衆院本会議場を出て、同29分、国会発。同31分、官邸着。同32分、執務室へ。
 午後0時36分、執務室を出て首相会議室へ。同59分、同室を出て執務室へ。
 午後1時27分、執務室を出て、同28分、官邸発。同40分、東京・元赤坂の赤坂御苑着。幸夫人とともに春の園遊会に出席。
 午後3時9分、同所発。同19分、官邸着。同21分、執務室へ。
 午後4時2分から同33分まで、植松信一内閣情報官。同34分から同49分まで、外務省の武正公一副大臣、鈴木敏郎中東アフリカ局長。同50分、岡田克也外相が入った。 午後5時2分、岡田氏が出た。同3分から同23分まで、福島瑞穂男女共同参画担当相。同31分、執務室を出て、同32分、大会議室へ。男女共同参画会議開始。
 午後5時51分、同会議を途中退席し、同52分、執務室へ。
 午後6時2分から同9分まで、小沢鋭仁環境相。
 午後6時51分、執務室を出て、同52分から同7時まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「普天間決着の約束が果たせなかったら、退陣すべきとの声が多くなってきたが」に「覚悟を決めて臨んでいる話。必ず申し上げた通り結論を出す」。同1分、執務室へ。
 午後7時4分、執務室を出て、同5分、官邸発。同6分、公邸着。同7分、民主党の輿石東参院議員会長、高嶋良充参院幹事長、平田健二参院国対委員長らとの夕食会開始。
 午後9時24分、夕食会終了。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

インクレチンとSU薬の適正使用で勧告―日糖協(医療介護CBニュース)
野菜高騰 政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
田辺三菱子会社のデータ改ざん、「看過できない重大な不正行為」―日薬(医療介護CBニュース)
下請代金減額は違法、日産子会社に公取委勧告(読売新聞)

放鳥トキ 佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり(毎日新聞)

 環境省は7日、新潟県佐渡市で産卵した可能性が高いとみられていた放鳥トキのペアの巣で、卵があることを確認したと発表した。環境省職員が6日、巣から約150メートルの地点から目視で確認した。自然界で産卵が確認されたのは、野生トキが存在していた79年以来31年ぶり。放鳥トキの産卵は初めて。

 産卵が確認されたのは3歳雄と1歳雌。3月下旬からこの雄と雌が交代で巣に残るようになっていたことから、環境省は卵を温めている可能性が高いとみていた。

 国産トキは03年に絶滅。環境省は中国から贈られたトキを人工繁殖で増やし、08年から佐渡市で放鳥を始めた。これまでに30羽が放鳥され、3組が巣作りしている。

モンゴル、日本人観光旅行者のビザ免除(読売新聞)
両親の期待が重荷 京大病院インスリン混入の看護師(産経新聞)
父親殺害容疑で37歳男逮捕 青森県警(産経新聞)
三田女性殺害事件でおいを窃盗容疑で逮捕、兵庫県警(産経新聞)
2年連続の減少 09年度のゲーム市場規模(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。