So-net無料ブログ作成

<環境省>行政事業レビューを実施 3事業を廃止へ(毎日新聞)

 環境省は9日、事業の無駄を自ら洗い出す行政事業レビューを実施した。山小屋のトイレ設置補助事業(10年度予算計1億2000万円)など6事業を検討し、同事業を含む3事業が「廃止」、残り3事業が「抜本的改善」と判定された。

 他の廃止判定は、業務用省エネ機器などへの補助事業(同3億2600万円)、地域でごみ問題やリサイクル活動に取り組むNGO(非政府組織)などへの支援事業(同2900万円)。

 山小屋トイレをめぐる議論では、同省の担当者が山岳地域での設置コストの高さや排せつ物による環境汚染を主張して必要性を訴えたが、外部有識者から「山小屋は基本的に民間の運営。利用者から徴収する利用料で賄うべきだ」などの指摘が相次いだ。

【関連ニュース】
環境省:雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明

杉並区長選へ藤岡氏“転戦” 無所属で出馬 参院選創新党候補(産経新聞)
菅内閣誕生で支持率3倍超 「早く参院選を」の声強まる(J-CASTニュース)
“仕分け大臣”に蓮舫氏 政調会長は玄葉氏で調整(産経新聞)
始発から遅れ阪神5万人影響 保線で信号機に過電流(産経新聞)
新首相なりすまし頻発、ツイッターやらないのに(読売新聞)

<雑記帳>サッカー日本代表応援カクテル考案 宇都宮のバー(毎日新聞)

 「カクテルの街」として知られる宇都宮市のバー「パークアベニュー」が、サッカー・ワールドカップ(W杯)の日本代表応援カクテル「サムライ・ゴール」を考案した。

 ラムをベースに、リキュールのブルー・キュラソーで代表ユニホームの青色をイメージ。砂糖漬けしたチェリーを添え日の丸も表現した。すっきりとした甘さが特徴で1杯840円。W杯終了まで販売する。

 考案のヒントにしたのは「究極のカクテル」と呼ばれる「XYZ」。調子が上がらず、風当たりが強い岡田ジャパンだが、福田弘樹店長は「究極のゴールを決めてほしい」。【山下俊輔】

【関連ニュース】
南アW杯:日本代表、スイス合宿地に到着…練習を開始
南アW杯:日本代表、スイス到着…直前合宿へ
南アW杯:巨大漫画でエール 日本代表26日未明出発
南アW杯:日本は1次突破する…43%が予想 ネット調査
南アW杯:ニッポン七転び八起き!?…青色の応援ダルマ

調査捕鯨妨害のSS元船長、傷害罪のみ否認(読売新聞)
直木賞、電子書籍に…「ほかならぬ人へ」早くも(読売新聞)
「これからも連立の中で」鳩山首相、社民に求める(産経新聞)
医療費確保の道筋は「デフレ脱却」―民主・梅村議員(医療介護CBニュース)
福島党首「離脱の結論言えない」…TV番組で(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。